こんにちは、脱毛サロンリサーチャーの奈央です。



ミュゼで一番多いクレームと言うと「ミュゼで脱毛に通っているけど毛が全然抜けない!」という内容です。



いくら安くても、せっかく時間を割いて脱毛に通っているのに全然効果がなかったらイヤですよね。



本当にミュゼの脱毛は毛が抜けないのでしょうか?



いつになったら毛が抜けるようになるのでしょうか?



私も以前に脱毛サロンで施術をやっている時に、こういったことはよく質問されました。



ですので、今回は、脱毛後に毛が抜けるメカニズムを解説します!








脇は2~3週間は抜けない!




ミュゼで受ける光脱毛というのは、毛根部分にある毛の生える細胞「毛母細胞」に光をあてて、その熱でどんどん細胞を弱らせ毛を生えにくくさせていくというものです。



施術で毛根にダメージを与えると、日に日にその細胞が弱まっていき、生えている毛を支えられなくなって毛が抜け落ちていく。



このサイクルが大体2~3週間くらいなので、脇の毛が抜けるようになるまでは2~3週間はかかると思ってください。



毛が抜ける段階を把握しよう!




2~3週間経っても抜けない、という人が抜けない理由で考えられるのは「まだ施術回数が少ない」というものです。



その理由には毛周期が深く関係してきます。



毛には、毛が生えて伸びる「成長期」、毛の成長が止まり抜け落ちる「退行期」、毛が抜け落ちた後次の毛の成長を始めるまでの期間「休止期」という3つの段階があります。



光脱毛は毛のメラニン色素に反応して毛母細胞にダメージを与えるので、毛がある状態の「成長期」と退行期の一部の毛にしか照射されません。







抜けない理由は施術回数が少ないことも!




施術を受けた時に休止期にいた毛はその後成長期で生えてきてしまいます。



脇の成長期の毛は大体全体の30%ほどなので、あとの70%は退行期と休止期の毛なのです。



ですから、全部の毛に照射するまでにはどうしても2回、3回と通わないといけません。



休止期だった毛が新しく生えてきた頃にはどうしても「全然抜けてないじゃん!」という気持ちになると思います。



太い毛は手ごわい!




表面に出ている毛が太いほど、毛根もたくましいのです。



なので、そういった強いたくましい毛は1回の照射くらいじゃへこたれていない場合もあります。



脇やVラインなどの太くて濃い毛が密集している場合は、毛根を弱らせるまでに4~5回照射が必要な場合もあります。




Iラインは抜けにくい?




太い毛の生えている脇やVラインなどは毛根が手ごわいため何回かの照射が必要という話しをしました。



他にも、Iラインは粘膜が近くデリケートな部位なので、ヤケドのリスクを減らすために照射出力を抑えているため毛が抜けにくいです。



顔や背中などの産毛はメラニン色素が薄く、すると脱毛の光の照射も効果が出にくいので何回も根気よく照射をする必要があります。


抜けない理由は照射もれや打ちもれの可能性も!




背中やお腹などの脱毛範囲が広い部分は、照射にムラがあったり照射もれが起こってしまう可能性があります。



照射もれの可能性がある場合は、次回施術の時にサロンに相談してみましょう。



サロン側の不手際と認められた場合は施術のやり直しをしてくれることもあります。



しかし、照射もれ・打ちもれ以外の理由で毛が抜けなくても、基本的にはミュゼではやり直しは行っていません。



新しい機器になってから毛が抜けなくなった!?




ミュゼはその安さで人気が出て、予約が取れないというクレームが増えてしまいました。



その問題を解消するために、2015年から広範囲に照射ができる新しい機器に変えて施術時間を短くしたのですが、その新しい機器にしてから脇やIラインなどの小さな範囲の毛が抜けなくなったという意見が増えてきたそうです。



いかがだったでしょうか?実は、以上のような「毛が抜けない」という内容は、ミュゼに限らずどこの脱毛サロンでもあるんです。



これまで説明したように、毛が抜けるまでには、一定の期間がかかりますので、まずは脱毛後2~3週間は待つようにしてください。



ミュゼというサロンが自分に合うか合わないかが大事なので、カウンセリングの時に色々と質問をしてしっかり見極めましょう。