こんにちは、脱毛サロンリサーチャーの奈央です。



ミュゼでは2015年から脱毛器が変わっています。



その脱毛器が変わってから、どうも脱毛の効果も変わったという噂がまことしやかに流れているのです。



今回は、実際脱毛器が変わって、脱毛効果も変わったのかどうかを調べてみました。








噂になっているミュゼの新しい脱毛器とは?




ミュゼでは2015年から2016年にかけて、全店舗で「ミュゼエクスプレス」という新脱毛器が導入されています。



それ以前の脱毛器は、光脱毛の照射範囲が狭かったため一人ひとりの施術にどうしても時間がかかっていました。



そして、最終的にはなかなか予約が取れないということでクレームが増えてしまったようです。



そこで新しく導入されたミュゼエクスプレスは、一回の照射範囲が広くなったもので、施術時間がグッと短くなり予約が取れやすくなっています。



この新しい脱毛器の導入後に物議か醸されているのですね。



変わってからも効果は変わらないという口コミ!





「ミュゼに通っていますが。脱毛器が変わってから施術時間も短くなって、脱毛効果は相変わらずちゃんと出ています。」




「結構剛毛な方だけど、生えてくる毛が柔らかくなった」




「ミュゼってきたけど、エクスプレスたる新しい機械はスピードがマジでエクスプレスだった。」



こんな風に効果は変わらない、あるいは効果が出ているという意見もあり、そのスピード感にも好感をもたれている様子です。



ミュゼからの回答でも、脱毛器が変わったことで脱毛効果が落ちたということはないと言われています。



ミュゼの脱毛器は効果が悪くなったという意見も!?





「エクスプレスになってから絶対効果弱まっているよね?」




「今までは施術後二週間で毛が抜けていたのに、新しい脱毛器になってから毛が抜けなくなった」



新脱毛器になっていきなり効果を感じることができなくなったという意見もあります。



ほかにも、例えば高速化によって照射もれを心配する方や、お手入れ時間の短さに効果のほどが心配になってしまったという方が増えているようです。



新しい脱毛器で効果が実感できなくなった理由は?




ミュゼエクスプレスで使用されている脱毛器は、実は導入前の脱毛器と同じ類のものなんです。



S.S.C(スムーススキンコントロール)脱毛という、抑毛成分を含むジェルと光の相乗効果でムダ毛を薄くしていくというもの。



これは、ジェルが毛穴に浸透していき、そこに光をあてることで抑毛カプセルが弾け、そこから毛根に抑毛成分が流れていくという仕組みです。



しかしこれまでの脱毛器から進化しているということは、少なからず何か仕組みは変わっているのは事実です。



私の経験上、照射スピードを上げるというのは、「脱毛効果をあげる」というよりは「脱毛の快適さを追及した」という見方もできます。



あとは照射範囲が広くなった分、光が分散してしまって照射出力が弱まっているという意見もあります。



エネルギーは分散します。



例えば太陽の光がわかりやすいですが、太陽の光を虫眼鏡で集めると、黒い紙は燃えますよね。



エネルギーは集中させると強い効果を発揮しますが、虫眼鏡などで太陽光を集めない限りは物が燃えたりすることってありません。



分散するとその強いエネルギーは威力を発揮しないのです。



それと同じ現象が新しい脱毛器で起きているという意見もあるのです。







新しい脱毛器で効果が出ている人と出ていない人の違いは?




私の経験上ですが、これは、もう肌質や毛質の違いでしょう。



ミュゼや新しい脱毛器に限ったことではなく、どこのサロンでどの脱毛器でも、効果が出る人と出ない人がいるのは一緒なんです。



新しい脱毛器になって、効果がよくなった人もいれば、変わらない人もいれば、実感できなくなった人もいる。



ですので、「人による」というのが最終的な私の意見です。



いかがだったでしょうか?私の見解ですが、結局のところ、脱毛器の質がよくなった・悪くなったということより「自分の毛質・体質に合うか合わないか」の問題が大きく感じます。



新脱毛器がいいのか悪いのかではなく、自分と相性が良いかどうかというところですね。



ですので、まずはお試しをして確認することをオススメします!